鳥栖 森下新監督が就任「今季の走るスタイルを踏襲したい」

[ 2014年12月17日 05:30 ]

来季から鳥栖の監督に就任することが決まった森下氏

 鳥栖は来季監督に元磐田監督の森下仁志氏(42)が就任すると発表した。森下氏はクラブを通じ「鳥栖は日本で一番、謙虚にひたむきに走り、戦えるチームだと思っている。今のスタイルを全面的に出していきたいと思う」とコメントした。

 鳥栖は今季、首位に立っていた8月に尹晶煥(ユン・ジョンファン)監督を解任。吉田恵監督(41)が後任として指揮を執り、5位でシーズンを終えた。後任として、甲府の監督を今季限りで退任した城福浩氏(53)らも浮上したが、森下氏と合意に至った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2014年12月17日のニュース