プレミアリーグ得点王4度獲得、元仏代表FWアンリが引退

[ 2014年12月17日 05:30 ]

アーセナル時代はプレミアリーグで得点王に4度輝いた元フランス代表FWアンリ(AP)

 米MLSニューヨーク・レッドブルズの元フランス代表FWティエリ・アンリ(37)が16日、現役引退を表明した。

 自身のフェイスブックで「信じられない旅だった。全てのファン、チームメートに感謝したい。新たな道を歩む時が来た」とつづった。94年にモナコでプロデビューし、ユベントス、アーセナル、バルセロナでプレー。アーセナル時代はプレミアリーグで得点王に4度輝いた。フランス代表としては98年W杯フランス大会と00年欧州選手権優勝に貢献した。今後は英スカイスポーツのコメンテーターを務める。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2014年12月17日のニュース