マンU、マタ獲得へ63億円準備か…香川起用法に影響も

[ 2014年1月21日 21:42 ]

 サッカーのイングランド・プレミアリーグで日本代表MF香川真司が所属するマンチェスター・ユナイテッドがチェルシーのスペイン代表MFマタの獲得を目指していると21日付の英各紙が報じた。マンチェスターUはクラブ史上最高額となる移籍金3700万ポンド(約63億6千万円)前後を支払う準備をしているという。

 加入すれば、同じポジションの香川の起用に影響を及ぼす可能性がある。マタは今季、出場機会に恵まれず、6月に開幕するワールドカップ(W杯)ブラジル大会で代表入りするために移籍を希望しているという。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2014年1月21日のニュース