C大阪 ポポヴィッチ新監督「タイトルを獲得することが目標」

[ 2014年1月21日 05:30 ]

今シーズンへの意気込みを笑顔で語るポポヴィッチ監督

 練習後にはクラブハウス内でC大阪のチーム始動記者会見が行われ、ポポヴィッチ新監督らが出席した。

 昨季まで率いたFC東京ではパスを主体とした攻撃サッカーを展開していた指揮官は「タイトルを獲得することが私たちの目標」と抱負。その上で「大阪、そして日本の中でも1番魅力的なサッカーをすることにこだわっていきたい」と意気込んだ。

 ひとつの改革は「少数精鋭」。リーグと並行してACLも戦うシーズンながら、登録メンバーを従来より3~5人少ない約25人とする方針。ケガ人などによるリスクもあるが、紅白戦などに全員を参加させてレベルアップを図る狙いだ。

 主力として期待のかかるMF長谷川は「結果にこだわる」と口にした。メルボルン・ビクトリーのオーストラリア代表MFニコルスも練習を見学し、21日にも加入が正式発表される予定だ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2014年1月21日のニュース