J1、J2開幕カード決定 V3狙う広島は柿谷らのC大阪と激突

[ 2014年1月21日 18:39 ]

 Jリーグは21日、2014シーズンのJ1とJ2のホーム開幕戦カード発表した。3月1日に開幕するJ1では、リーグ3連覇を狙う広島はアウェー長居で日本代表FW柿谷、MF山口らを擁するC大阪と対戦。2季ぶりにJ1に復帰するG大阪はホーム万博で浦和と激突する。J1初挑戦の徳島は敵地で鳥栖と顔を合わせることが決まった。

 J1の開幕前に始まるアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)に出場する横浜と川崎Fは3月2日に初戦。横浜は大宮を、川崎Fは神戸をそれぞれホームに迎える。

 J2は3月2日に開幕し、JFLから昇格した讃岐はアウェーでラモス新監督率いる岐阜と激突することが決まった。残りのカードは1月31日に発表。新設のJ3の開幕戦カードは29日に発表される。

 J1、J2の開幕カードは以下の通り。

 【J1】
 ▼3月1日 仙台―新潟(ユアスタ)、柏―FC東京(柏)、甲府―鹿島(中銀スタ)、名古屋―清水(豊田ス)、G大阪―浦和(万博)、C大阪―広島(長居)、鳥栖―徳島(ベアスタ)

 ▼3月2日 川崎F―神戸(等々力)、横浜―大宮(日産ス)

 【J2】(すべて3月2日)
水戸―大分(Ksスタ)、千葉―栃木(フクアリ)、東京V―松本(味スタ)、横浜FC―愛媛(ニッパ球)、湘南―山形(BMWス)、磐田―札幌(ヤマハ)、岐阜―讃岐(長良川)、岡山―富山(カンスタ)、北九州―京都(本城)、長崎―群馬(長崎県立)、熊本―福岡(うまスタ)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2014年1月21日のニュース