×

神戸 元ブラジル代表MFシンプリシオが加入

[ 2014年1月13日 17:53 ]

 J1神戸は13日、昨季までJ1のC大阪でプレーした元ブラジル代表MFシンプリシオ(34)が完全移籍で加入することが決まったと発表した。メディカルチェックを経て、本契約を締結する。

 シンプリシオはイタリア1部リーグ、セリエAのローマから2012年7月にC大阪入り。昨季は31試合に出場して4得点をマークするなど欠かせない戦力だったが、シーズン終了後の昨年12月に契約期間満了に伴い退団することが発表されていた。J1通算46試合7得点。

 再び日本でプレーすることになったシンプリシオは神戸を通じ、「ヴィッセル神戸に加入することになりました、シンプリシオです。2014年、素晴らしいシーズンになると信じています。また、日本でプレー出来るチャンスを力に変えて、ヴィッセル神戸の仲間と共に、クラブ史上最高の結果を出したいと思います。応援よろしくお願いします」とコメントしている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2014年1月13日のニュース