セリエAリーグ戦アジア開催も?インテルオーナーが明かす

[ 2014年1月13日 05:30 ]

 セリエAが近い将来、アジアで公式戦を開催する可能性が出てきた。

 インテル・ミラノのインドネシア人オーナー、エリック・トヒル氏がインテルチャンネルで「レガカルチョ(イタリアリーグ連盟)は、数試合をアジアで開催することを計画している」と明かした。過去、リーグ戦覇者とイタリア杯覇者が争うスーパー杯が中国などで開催されたことはあるが、リーグ戦の開催となれば史上初。本田、長友の公式戦でのプレーが日本で見られる可能性もある?

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2014年1月13日のニュース