アフリカ最後のイスはアルジェリア!2大会連続でW杯切符獲得

[ 2013年11月20日 05:33 ]

<アルジェリア1―0ブルキナファソ>W杯本大会出場が決まり、喜ぶアルジェリアのサポーター

W杯アフリカ最終予選 アルジェリア1―0ブルキナファソ

(11月19日)
 W杯アフリカ最終予選は19日に第2戦の2試合が行われ、第1戦を2―3で敗れたアルジェリアがホームでブルキナファソと対戦。主将のDFブゲラが挙げた1点を守りきり1―0で勝利。2戦合計3―3のスコアとなったが、アウェーゴール差で上回りアルジェリアが2大会連続4回目のW杯出場を決めた。

 アルジェリアはバレンシア所属のMFフェグリが攻撃をけん引。後半4分に得たセットプレーのチャンスではDFブゲラの先制ゴールを演出し、1―0の勝利に貢献。悲願のW杯初出場を狙っていたブルキナファソの夢を打ち砕いた。

 これによりW杯アフリカ地区予選の全日程が終了。W杯本大会出場を決めていたナイジェリア、コートジボワール、カメルーン、ガーナに加え、最後の1枠はアルジェリアがものにした。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年11月20日のニュース