ミトログルまたも活躍!指揮官「予選突破はギリシャ国民にとって重要」

[ 2013年11月20日 09:59 ]

欧州予選プレーオフ第2戦、先制点を挙げ喜ぶギリシャ・ミトログル(中央)
Photo By スポニチ

W杯欧州予選プレーオフ第2戦 ギリシャ1―1ルーマニア

(11月19日)
 ギリシャは第1戦で2得点したミトログルが前半23分、GKと1対1のシュートを決めて先制。この時点で2戦合計4―1とし、悠々とW杯出場を決めた。

 ロイター通信によると、サントス監督は「予選突破は私や選手だけでなく、ギリシャ国民にとって重要なことだ」と歓喜の様子だった。来年の本大会は過去2度の出場で果たせなかった1次リーグ突破が目標となる。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年11月20日のニュース