C・ロナ 怒とうのハット!イブラ2発のスウェーデン振り切った

[ 2013年11月20日 06:45 ]

W杯欧州予選プレーオフ第2戦でこの日3点目を決め雄叫びを上げるC・ロナウド

W杯欧州予選プレーオフ第2戦  ポルトガル3―2スウェーデン

(11月19日)
 壮絶な撃ち合いを制してポルトガルがW杯切符を勝ち取った。

 第1戦を1―0で制したポルトガルが、この日も3―2でスウェーデンを下し、2戦合計4―2として4大会連続6回目の出場を決めた。

 エースのC・ロナウドが先制、同点、決勝のゴールを決めるハットトリックでスウェーデンを振り切った。相手もエースのイブラヒモビッチが2ゴールで追いすがったが、ポルトガルの“顔”が引導を渡した。

 後半27分にリードを許したのも一瞬だった。C・ロナウドが32、34分に立て続けに決めて勝利を決定づけた。引き分けでも突破が決まる状況だったが、ベント監督は「攻撃的に戦い、目的は勝つことだ」と語っていた強気な姿勢が功を奏した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2013年11月20日のニュース