PR:

日本3発で格上ベルギーに逆転勝ち 柿谷が1ゴール1アシスト

ゴールを決めて喜ぶ本田ら日本の選手たち
Photo By スポニチ

 サッカーの日本代表は19日、ブリュッセルで行われる国際親善試合でベルギー代表と対戦。ことし最後の強化試合でFIFAランキング5位と格上のベルギー(日本は同44位)に3―2で逆転勝ちした。対戦成績は日本の2勝2分けとなった。

 先発メンバーは16日のオランダ戦から6人が変更。GKはベルギーでプレーしている川島永嗣が復帰。両サイドバックの長友佑都、内田篤人コンビに代え、酒井高徳、酒井宏樹が出場。1トップは柿谷曜一朗で、香川真司も先発メンバーに名を連ねた。

 前半16分、ベルギーの縦パスが通りルカクが右サイドを突破。川島がペナルティエリア外まで飛び出したがかわされると、ルカクは無人のゴール前にパス。酒井高がフォローに入ったが、後ろから走りこんだミララスに気づかず先制を許した。前半37分、酒井宏が右からクロスを上げ、柿谷が頭で合わせゴール左に同点弾を押し込んだ。

 後半は山口に替えて遠藤、清武に替えて岡崎を投入した。後半8分、遠藤から横パスを受けた本田がゴール前でフリーに。右足で豪快に勝ち越し弾をゴール左に叩き込んだ。後半18分、ペナルティエリア内で長谷部のパスを受けた柿谷がワンタッチで岡崎へ。ゴール右から岡崎がグラウンダーのゴールを決め3―1とした。柿谷はこのプレー後に大迫と交代した。

 後半34分、CKから身長1メートル86のアルデルヴァイレルトに高い打点のヘディングを許し、ゴール左隅に追撃の一発を浴びた。後半37分、香川に替えて細貝を投入。リードを守りきった。

[ 2013年11月20日 06:55 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:06月18日17時〜18時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム