人口32万人 アイスランドW杯初出場ならず 数的優位も生かせず

[ 2013年11月20日 06:15 ]

W杯初出場に声援を送るアイスランドのサポーター

W杯欧州予選プレーオフ第2戦  アイスランド0―2クロアチア

(11月19日)
 人口わずか約32万人、競技人口2万人の小国アイスランドが力尽きた。プレーオフ第1戦をスコアレスドローとし、クロアチアに乗り込んだが0―2で敗れW杯切符はつかめなかった。

 「ここまで来られるとは思わなかった」と快進撃を語っていた35歳のFWグジョンセンは後半途中までチームをけん引したがゴールを奪えなかった。クロアチアは前半で先制点を挙げたFWマンジュキッチが退場、アイスランドは数的優位を得たが逆に後半開始直後に追加点を許し、反撃も及ばなかった。

 クロアチアは2大会ぶり4回目の出場。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年11月20日のニュース