ミトログル2戦連発!ギリシャ 敵地ドローもW杯切符獲得

[ 2013年11月20日 06:29 ]

欧州予選プレーオフ第2戦、先制点を挙げ喜ぶギリシャ・ミトログル(中央)
Photo By スポニチ

 W杯欧州予選プレーオフ第2戦は19日各地で行われ、第1戦を3―1で勝利したギリシャがアウェーでルーマニアと対戦。オリンピアコス所属のFWミトログルが2戦連続となるゴールを決めるなど1―1で引き分けたが、2戦合計スコアを4―2として2大会連続3回目のW杯出場が決まった。

 ギリシャは第1戦で2得点と大暴れしたFWミトログルが前半23分に先制ゴール。その後のルーマニアの反撃を味方DFトロシディスのオウンゴールのみに抑え1―1で試合終了。第1戦のアドバンテージによって3度目のW杯チケットを獲得した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年11月20日のニュース