PR:

日本に逆転負け…ベルギー指揮官「許されない形で失点した」

<ベルギー・日本>前半、指示を出すウィルモッツ監督

国際親善試合 日本3―2ベルギー

(11月19日 ブリュッセル)
 前半16分に先制しながら、日本に3ゴールを許して逆転負け。過去1敗2分けと苦手としていた日本にまたも敗れたベルギー代表のウィルモッツ監督は「序盤は良かったが、リズムを崩した」と振り返った。

 FIFAランキング5位と“歴代最強”のベルギー代表。W杯欧州予選A組を10戦無敗、わずか4失点で突破したが、同ランク44位の日本を相手に前半を1―1で折り返すと、後半は立て続けに失点。後半8分本田に勝ち越し点、同18分には岡崎にゴールを決められた。同34分に1点を返したものの、反撃はそこまで。オランダ戦から中2日で臨んだ日本に主導権を握られる形となり、指揮官は「後半は日本の方がフィジカル面の躍動感があった。許されない形で失点した」と悔やんだ。

[ 2013年11月20日 08:32 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:07月22日01時〜02時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム