憲剛 相馬監督と話し合い役割などを確認

[ 2011年2月1日 06:00 ]

 午前の練習後のクールダウン時に川崎F・MF中村が相馬監督と約5分話し込んだ。「チームをより良くするために自分の役割などについて話した」。

 チームは宮崎県綾町で行っていた1次キャンプを新燃岳の噴火で中止し、予定を変更して川崎市内のグラウンドでメニューを消化。14日から宮崎市内で2次キャンプを実施する方針だが、練習試合がメーンとなるため試合を組めるか否かを優先し、対応に動くことになりそうだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年2月1日のニュース