宇佐美 U―22中東遠征へ“A流”を見本

[ 2011年2月1日 06:00 ]

 G大阪・宇佐美がU-22日本代表中東遠征でザックジャパンを手本にすることを誓った。「戦う姿勢とか、A代表を見本にして頑張って来たい」。今季中のA代表入りを目標に掲げる18歳はアジア杯をテレビ観戦して刺激を受けた。

 ロンドン五輪世代のU-22代表参加は今回が初。3日の集合に向け年明けから自主トレを継続しており「結構(体は)出来上がっている」という。チームでは今季から背番号11を背負う。モチベーションは高まる一方だ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年2月1日のニュース