ザック監督「強いチームというのはスロースターターが多い」

[ 2011年2月1日 06:00 ]

 【ザック監督に聞く】

 ――大会を振り返って?

 「鍵になったのはやはりチームが一丸になったこと。サポーターの皆さんにもお礼を言いたい。現地もだが、テレビの前でもかなり応援してくれていたと聞いた。協会、チームだけじゃなく日本全体の勝利だと受け止めている」

 ――日程やケガ人など準備が難しかった大会だと思うが?

 「確かに大会前の調整は苦労した。ただ、強いチームというのはスロースターターが多い。W杯でのスペインチームを見れば分かるだろう?」

 ――なぜ一丸となれたのか?

 「選手たちが素晴らしかった。特に主将の長谷部が経験ある選手と若手の融合を図ってくれたのが大きかった。長く監督をしているが、これだけベンチにいた選手たちが試合に出て決定的な仕事をするチームというのを見たことがない。チームを構成する一人一人が同じ方向を見てやってくれた結果だと思う」

 ――監督自身が成長したと思うことは?

 「私自身の持ってるサッカー文化がさらに向上した。これまでやってきたリーグ戦、欧州CLとも違った。非常にいい経験ができた」

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年2月1日のニュース