岡崎 本拠地で生観戦「挑戦は本当に楽しみ」

[ 2011年2月1日 06:00 ]

シュツットガルト―フライブルクを観戦する岡崎

 ドイツ1部シュツットガルト入りが決まった日本代表FW岡崎慎司(24)が30日、本拠地のメルセデスベンツ・アレナでフライブルク戦を観戦した。

 「レベルの高いリーグということは分かっている。シュツットガルトは伝統があるクラブだし、(06~)07年にも(リーグ)優勝している。今回の挑戦は本当に楽しみです」と話す岡崎。1日に帰国して、つかの間の休養を取って4日には再びドイツに渡る。12日のニュルンベルク戦でデビューすることになりそうだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年2月1日のニュース