この方が効果的 ザック監督 5月にも欧州合宿プラン

[ 2011年2月1日 07:40 ]

カップをもつザッケローニ監督
Photo By スポニチ

 日本代表のザッケローニ監督は、若いチームを鍛えるための強化プランもちゃんと頭にある。

 優勝メンバーの中には欧州で活躍する選手が11人もいた。大会後にはFW岡崎もドイツに移籍した。今後は日本よりも欧州で合宿を張る方が効果的だ。

 関係者によれば、指揮官は「ACLに出場するクラブは難しいが、その他のJクラブからは選手を呼びたい」と漏らすなど5月にも欧州で合宿するプランを練っている。アジア王者になったことで欧州の強豪国との試合も組みやすくなった。格上相手に厳しい試合を戦うことでレベルアップを図る。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年2月1日のニュース