女性副審への不適切発言で英キャスターら“出場停止”処分

[ 2011年1月24日 23:07 ]

 英衛星テレビ局・スカイスポーツのキャスターを務めるリチャード・キーズ氏と解説者のアンディ・グレー氏が女性副審への不適切発言で“出場停止”処分を科されたと24日付の地元紙デーリー・メールなどが報じた。

 22日のウルバーハンプトン―リバプール戦で副審を務めた女性審判員に関し、中継を担当したグレー氏は「信じられる?女性審判ですよ。女はオフサイドのルールを知らないから」と話すと、キーズ氏も「もちろん知らないでしょう。誰かがそばに行って教えてあげるべき。きょうは何か大きな間違いがありそうだ」などと応じたという。

 私的な会話で放送されていないが、マイクに拾われてメディアに流出。スカイスポーツは不適切な発言だったとして謝罪し「両人は反省しており、謝罪も受けた」と声明を発表したが、両氏は24日のボルトン―チェルシー戦の担当を外されたと報じられた。ちなみに女性審判員はリバプールの先制点につながったMFラウル・メイレレスの微妙な飛び出しを正確に「オンサイド」と判定。“出場停止”も仕方ない!?

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年1月24日のニュース