森本残留が事実上確定!左膝回復にも手応え

[ 2011年1月24日 06:00 ]

<パルマ・カターニア>手術後はじめてベンチに入る森本

 昨年12月20日に左膝半月板の手術を受けたカターニアFW森本貴幸が、22日の敵地パルマ戦で手術後初めてのベンチ入り。結局、出番はなかったが、体調については「問題はない。これからもっと良くなっていくと思う」と語った。

 ライバルのFWアンテヌッチのトリノ移籍が決まり、森本の残留が事実上確定。試合は0―2で敗れて、シメオネ新監督の初陣を飾れなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年1月24日のニュース