キューウェル値千金弾!オーストラリア初の4強

[ 2011年1月24日 06:00 ]

<オーストラリア・イラン>延長後半にゴールを決めるオーストラリアFWキューウェル

アジア杯 準々決勝 オーストラリア1―0イラク

(1月22日 カタール・ドーハ)
 オーストラリアは、延長終了間際の劇的なゴールで前回覇者のイラクを下した。相手よりも多くのチャンスを迎えながら0―0で延長戦へ。PK戦突入かと思われた延長後半13分、左サイドのMFマケイから出た長いクロスを、ゴール前に走り込んだFWキューウェルが頭で流し込んだ。

 殊勲のゴールを挙げた32歳のベテランは「アジアでは簡単なゲームは一つもない。本当にホッとしている」と喜びをかみしめた。06年にアジア連盟に転籍し、2度目のアジア杯で初のベスト4。オジェック監督は「延長ではイラクが押してきたが、選手たちは強い意志を見せた。あと2つだ」と頂点を見据えた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年1月24日のニュース