矢野途中出場も得点に絡めず…槙野はベンチ外

[ 2011年1月24日 06:00 ]

 ドイツ・ブンデスリーガ第19節の6試合が22日に行われ、首位ドルトムントはシュツットガルトと1―1で引き分けたが、2位ハノーバーがシャルケに敗れるなどしたため勝ち点差を13に広げた。

 フライブルクはニュルンベルクと1―1で引き分け。FW矢野貴章は後半18分から出場も、得点には絡まなかった。ケルンはブレーメンに3―0で快勝したが、DF槙野智章はベンチ外だった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年1月24日のニュース