大宮ファンフェス 契約更新の塚本に大声援

[ 2011年1月24日 06:00 ]

 大宮のファンフェスティバルが本拠NACKで行われ、右大腿骨骨肉腫を克服して選手契約を更新したDF塚本がチーム一番の声援を浴びた。

 「おかえりと言われたのが一番うれしかった。戻ってきた実感がわいた」と笑顔。現在は週3日ペースで約1時間、上半身中心のトレーニングを行っており、19日には右足インサイドでボールを試し蹴りしたそうで「結構いけた」と明るい表情を見せた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年1月24日のニュース