川崎F 岡本太郎氏とのコラボユニを発表

[ 2011年1月24日 06:00 ]

新体制発表会見で芸術家・岡本太郎氏とコラボレートした新ユニホームが披露された

 川崎Fの相馬新監督、新入団選手9人らが参加しての新体制発表会見が23日、川崎市幸区のミューザ川崎シンフォニーホールで行われた。川崎市出身の芸術家で今年、生誕100周年を迎える岡本太郎氏とのコラボレートを発表。岡本氏の書で描かれたチームのキャッチフレーズ「挑(いどむ)」が、ユニホームの右側面にプリントされている。

 指揮官は「タイトルへ挑んで挑んで挑み続けます」とあらためて優勝宣言した。また、会見に出席した川崎市の阿部孝夫市長が、本拠・等々力陸上競技場の観客席増築工事を来年から始めると発表。収容人員は現在の2万5000人から3万5000人になる予定で、2014年の完成を目指す。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年1月24日のニュース