モンペリエ、バランシエンヌがMF松井に“興味”

[ 2011年1月24日 19:21 ]

 サッカーのフランス2部リーグ、グルノーブルの関係者は23日、日本代表MF松井大輔(29)の移籍先として同1部リーグのモンペリエとバランシエンヌの2クラブが興味を示していることを明らかにした。

 関係者によると、両クラブから正式なオファーはないものの、打診は受けているという。ともに今季終了までの期限付き移籍になる見込み。松井は来年までグルノーブルと契約を結んでいる。

 23日現在のリーグ戦で20チーム中、モンペリエは7位、バランシエンヌは16位につけている。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年1月24日のニュース