【ユニコーンS】追ってひと言

[ 2021年6月17日 05:30 ]

 ▼ヴィゴーレ(松永幹師)上がり重点で変わりなくいい動き。ダート替わりで調教の良さが出ればと思って、試してみます。

 ▼カレンロマチェンコ(高柳大師)馬なりでサラッと、気分良く走らせた。相変わらず、動きますね。ハナにはこだわっていない。マイルでどういう競馬ができるかですね。

 ▼クリーンスレイト(久保田師)攻め馬は全く動かない馬。先週しっかりやっているし、もうこれで十分でしょう。

 ▼ケイアイロベージ(野中師)予定通りで、いい状態をキープ。神経質な面もあり、遠征とか初めてのこともあるが、ポテンシャルはかなり高いと思う。

 ▼サンライズウルス(藤井)追い切りの雰囲気は良かった。前走もフワフワするところがあったし、距離は心配していない。

 ▼スマッシャー(吉岡師)あまり時計は出さず、馬が走りたいところで終わらせるよう調整。ここ目標にきっちり仕上がった。

 ▼ティアップリオン(奥平師)真面目すぎるところがあるので最初はリラックスさせ折り合い重視。気持ち良く伸びる感じで体調は良さそう。

 ▼ブラックアーメット(角田師)確認程度にサッとやったけど、はじけそうな感じはあったよ。同じ舞台で2戦目。展開次第でもう少し上に来られないかな。

 ▼プロバーティオ(田中剛師)動くね。普通キャンターから凄く良かった。肩ムチ程度で無理せず時計が出た。スタートが良く、たぶんハナに行く。

 ▼ルーチェドーロ(高橋裕師)先週しっかりやって雰囲気が良くなった。ビュッという感じではないが予定通り。芝スタートでは前に行けないが、その分、しまいの脚が利く。

 ▼ローウェル(斉藤崇師)最後まで気を抜かず走れていた。今回は距離が初めてだし輸送もあるので未知の部分が多いですね。

続きを表示

「オールカマー」特集記事

「神戸新聞杯」特集記事

2021年6月17日のニュース