【戸田・イースタンヤング】石原 初Vへ闘志「スリット隊形次第でチャンスはあるはず」

[ 2021年6月17日 05:30 ]

 1~5号艇をA1級が独占した優勝戦にただ1人、石原がB1級で名を連ねた。準優10Rはカド上條の仕掛けに乗って1周バック3番手。2M全速旋回で前田篤に追い付くと、3周2Mで再び外を握って2着争いを制した。「競り勝てたことは大きな収穫。優勝戦も自信を持ってレースをしたい」と胸を張る24歳。通算優勝0回と実績は劣るが、舞台はアウトも利く戸田水面だ。「展開を突く足はある。スリット隊形次第でチャンスはあるはず」と闘志を燃やしていた。

続きを表示

「セントライト記念」特集記事

「ローズS」特集記事

2021年6月17日のニュース