【宝塚記念1週前追い】アリストテレス ラスト1F11秒9、武豊と呼吸良し「先週より良さを感じた」

[ 2021年6月17日 05:30 ]

武豊騎手を背にCウッドをダノンフォーナイン、ヴァーダイト(左)と3頭併せで追い切るアリストテレス
Photo By 提供写真

 天皇賞・春4着からの反撃を誓うアリストテレス(牡4=音無)は、新コンビを組む武豊が2週続けて手綱を取る熱の入れよう。先週は坂路(4F52秒4)だったが、1週前はCWコースで意欲的な併せ馬。先行する2頭の外を回し、6F82秒2~1F11秒9で内のヴァーダイト(4歳3勝クラス)に1馬身先着した。武豊は「先週より良さを感じた。そんなに攻め馬は動く馬じゃないけど、体調は良さそう」とニンマリ。続けて「癖もなさそうで距離も合うイメージ。かみ合えば一発ある」と力を込めた。

続きを表示

「セントライト記念」特集記事

「ローズS」特集記事

2021年6月17日のニュース