園田でルーキー大山龍が距離誤認 次のレースから乗り替わり

[ 2021年6月17日 15:30 ]

大山龍太郎騎手
Photo By スポニチ

 17日の園田7Rでヨハネスボーイ(牡4=坂本)に騎乗した大山龍太郎(17)は、競走距離を間違えて馬を減速させたため、次の8レースから公正保持のため、乗り替わりとなった。

 向正面からスタートする園田の1870メートル戦は、一度ゴールを通過する約1周半のコース設定。しかし、大山は1周目から猛然と馬を追い、ゴール板通過時にレース終了と勘違いして馬を減速、外側に誘導した。その後、レースに戻ったものの、勝ち馬から6秒5差の最下位9着に終わった。
 
 大山は今年4月デビューのルーキー。この日の4Rを勝つなど、20勝を挙げている。

続きを表示

「2021 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2021年6月17日のニュース