【次走】新馬勝ちメリトクラシーは函館2歳S

[ 2021年6月17日 05:30 ]

 エプソムC5着アトミックフォース(牡5=武藤)は関屋記念(8月15日、新潟)へ。

 安田記念13着カラテ(牡5=高橋祥)も関屋記念を視野。

 函館スプリントS7着マイネルアルケミー(牡5=中野)、同13着リンゴアメ(牝3=菊川)はTVh賞(26日、札幌)へ。

 東京で1勝クラスを勝ったグランオフィシエ(牡3=久保田)はラジオNIKKEI賞(7月4日、福島)。

 昨秋の富士S8着から休養中のワーケア(牡4=手塚)は七夕賞(7月11日、福島)で復帰する。

 天皇賞・春12着ゴースト(セン5=橋口)は札幌日経オープン(8月7日)を目指す。

 僚馬でブリリアントS12着レーヌブランシュ(牝4)はブリーダーズGC(8月12日、門別)に登録。

 マリーンCを制したテオレーマ(牝5=石坂)はスパーキングレディーC(7月8日、川崎)。

 緑風S勝ちでオープン入りしたアイアンバローズ(牡4=上村)は京都大賞典(10月10日、阪神)を視野。

 安土城S10着コンパウンダー(牡6=石橋)は北九州記念(8月22日、小倉)へ。

 欅S10着サトノラファール(牡4=中竹)はNST賞(8月22日、新潟)。

 【2歳】

 新馬勝ちメリトクラシー(牝=武幸)は函館2歳S(7月17日、函館)へ。G1レーシングが発表した。

続きを表示

「2021 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2021年6月17日のニュース