【宝塚記念1週前追い】キセキ 福永納得の動き「トシを取ってもいい筋肉してる」

[ 2021年6月17日 05:30 ]

福永祐一騎手を背にCウッドを単走で追い切るキセキ
Photo By 提供写真

 キセキ(牡7=辻野)は17年7月の500万下1着以来、実に4年ぶりのコンビ復活となる福永を鞍上に迎え、1週前追い切り。CWコースを単走で流し、6F80秒6~1F11秒9の時計を楽に刻んでみせた。福永は「サッと伸ばして、時計を出すというより心臓に負荷を掛けた。変わってない。トシを取ってもいい筋肉してる。筋肉が柔らかい」と笑みがこぼれた。昨年の2着馬。今年のダービージョッキーを鞍上に迎え、劇的な復活Vを狙う。

続きを表示

「2021 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2021年6月17日のニュース