【エリザベス女王杯】(8)クロノジェネシス、折り合いが鍵に

[ 2019年11月9日 05:30 ]

厩舎から運動に出るクロノジェネシス
Photo By 提供写真

 クロノジェネシスは8番枠から。斉藤崇師は「競馬がしやすい枠ですね」と淡々と受け止めた。8日は坂路(4F67秒3)へ。常歩(なみあし)ではうるさい面を見せたが、走りだすとスムーズ。「1回使って体や息遣いが良くなっている分、折り合いがポイントになりそう」と見通しを語った。

続きを表示

「2019 マイルCS」特集記事

「東京スポーツ杯2歳S」特集記事

2019年11月9日のニュース