【エリザベス女王杯】スカーレット高橋亮師、騎手で届かなかったG1制覇へ

[ 2019年11月9日 05:30 ]

 スカーレットカラーを管理する高橋亮師にはJRA・G1初制覇が懸かる。同師は騎手時代にJRA通算305勝(うち重賞7勝)を挙げたが、G1では3度の2着(97年阪神3歳牝馬S、98年マイルCS、00年皐月賞)が最高。調教師としては今回が10度目のJRA・G1挑戦となる。これまで今年のヴィクトリアマイルの6着が最高で騎手・調教師時代を通じて初の戴冠なるか。

続きを表示

「2019 マイルCS」特集記事

「東京スポーツ杯2歳S」特集記事

2019年11月9日のニュース