シュヴァルグラン、スミヨンとのコンビでジャパンCへ

[ 2019年11月9日 05:30 ]

 夏の英国遠征(キングジョージ6世&クイーンエリザベスS6着、インターナショナルS8着)から帰国後、ジャパンC(24日、東京)に照準を合わせているシュヴァルグラン(牡7=友道)の鞍上がクリストフ・スミヨン(38)に決まった。初コンビ結成で17年ジャパンC以来の勝利を目指す。友道師は「ここまで調整は順調。1週前追い切りに乗ってもらう予定」と語った。

続きを表示

「2019 マイルCS」特集記事

「東京スポーツ杯2歳S」特集記事

2019年11月9日のニュース