【豪G1マッキノンS】スズカデヴィアスは7着、クルーガーは8着

[ 2019年11月9日 16:58 ]

 オーストラリアG1マッキノンSが9日、フレミントン競馬場(芝2000メートル)で行われた。

 日本から参戦したスズカデヴィアス(牡8=橋田)は後方から追い込んで7着、クルーガー(牡7=高野)は好位4番手から失速し8着に沈んだ。優勝はアイルランドの名門A・オブライエン厩舎でムーア騎乗のマジックワンド(牝5)。10着に敗れた5日のメルボルンCから中3日での出走でG1初制覇を飾った。

続きを表示

「2019 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2019年11月9日のニュース