【寺下の変 特別編】9日東京11R 展開絶好ドリームキラリの逃げ推し!!

[ 2019年11月9日 08:00 ]

 先週のみやこSは、逃げ馬がそろって序盤から見応えのある先行争いが繰り広げられた。前半5F通過が59秒0と芝並みのハイペースになり、前崩れの展開に。馬券はインティの逃げ推しで勝負したが…。本番のG1チャンピオンズCで、巻き返しに期待しよう。

 みやこSに先行馬がそろったことで、今日の武蔵野S(東京11R)は前にいく馬が手薄。単騎逃げが見込める◎ドリームキラリには、絶好の展開になりそう。 昨年以降、東京コースは4戦して【1210】と全て馬券圏内。今春のオアシスS、欅Sは59キロを背負いながら、アルクトスの2着に粘った。重賞でも56キロなら押し切り可能。

 過去5年の当レースは「道中4番手以内」にいた先行馬が毎年、馬券に絡んでいる。2年前には先行勢が1~3着まで占め、3連単は178万馬券に。今年はキラリの逃げが波乱を演出する。

 勝負馬券は単勝&馬連で相手はデュープロセス、エアアルマス、マジカルスペル、ワンダーリーデル、タイムフライヤー、サンライズノヴァ、カフジテイクの7頭へ。

続きを表示

「2019 マイルCS」特集記事

「東京スポーツ杯2歳S」特集記事

2019年11月9日のニュース