【エリザベス女王杯】(10)フロンテアクイーン、悲願へ絶好の枠

[ 2019年11月9日 05:30 ]

 フロンテアクイーンは角馬場で準備運動してから坂路で4F63秒4。昨年7着に敗れたレースだが、国枝師は「前が壁になって進路を切り替えるロスがあったから」と振り返る。枠は真ん中の10番。「極端な枠でなければと思っていたが、(後入れの)偶数でちょうどいい。2着が多い(10回)馬だが力差は感じていないのでスムーズに立ち回れば」と牝馬G1完全Vへ力を込めた。

続きを表示

「2019 マイルCS」特集記事

「東京スポーツ杯2歳S」特集記事

2019年11月9日のニュース