【中山グランドJ】戦い終えて

[ 2018年4月15日 05:30 ]

 3着ニホンピロバロン(白浜)初めて乗ったが競馬は上手な馬。相手が強かった。

 4着ルペールノエル(高田)状態は良く集中して走ってくれた。前にいた馬が、よほど強いということ。

 5着テイエムオペラドン(中村)やろうと思っていた競馬はできた。厩舎がうまく調整してくれて出来も良かった。

 6着クランモンタナ(熊沢)前半はうまくついて行けたが、肝心のペースが上がったところでギアが入らなかった。

 7着シンキングダンサー(金子)最終障害で脚が上がって危なかったが、何とか跳んでくれた。地力はつけているので(上位馬に)再挑戦したい。

 9着サンレイデューク(難波)ゲートが速い方ではないので他馬に寄られた。せっかくの内枠を生かせなかった。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2018年4月15日のニュース