【午後の狙い馬・15日中山10R】エイシンバランサーの末脚

[ 2018年4月15日 13:32 ]

 日曜の中山ダートは土曜夜から降り続いた雨、今朝の暴風雨が収まり稍重の発表。湿った馬場は徐々に乾き始めている。午前3鞍は速い持ち時計のある馬が馬券に絡む高速ダート。スピードのある馬が狙いになる。

 中山10Rは持ち時計上位のエイシンバランサー。1200メートル、上がり3Fの持ちタイムが上位。直線で前が壁になった前走は不完全燃焼の5着に終わったが、コースさえ確保できれば末脚を発揮する。

続きを表示

「根岸S」特集記事

「シルクロードS」特集記事

2018年4月15日のニュース