【皐月賞】9番人気サンリヴァル2着 藤岡佑「悔しい」も逆転期す

[ 2018年4月15日 17:14 ]

戸崎を背に皐月賞を制したエポカドーロ(左)。右は2着のサンリヴァル、中央は3着のジェネラーレウーノ
Photo By スポニチ

 2着は4戦連続で中山2000メートルに出走したサンリヴァル。勝ったエポカドーロの直後から直線も食らいついた。藤岡佑は「悔しいですね」と第一声。「根性があるから勝負どころで勝ち馬に並びかけられればよかったが、スッと離された。あそこでもう少し動ければ」と馬体を併せる形に持ち込めなかったことをポイントに挙げながら「まだ成長の余地がある」と今後の逆転を期していた。

続きを表示

「根岸S」特集記事

「シルクロードS」特集記事

2018年4月15日のニュース