【皐月賞】(3)ジャンダルム 前走と全然違う

[ 2018年4月15日 05:30 ]

 弥生賞3着ジャンダルムは、2頭出しの僚馬キタノコマンドールと同じ馬運車で正午前に中山到着。厩舎周りの引き運動を約30分行って、長旅の疲れを癒やした。今回が3戦連続の中山遠征だけに「馬も慣れて落ち着いている」と星井助手。「毛ヅヤや馬体の張りなど、見た目も前走とは全然違う。ここ2戦の学習能力に期待したい」と、コース経験が本番で生きることを願っていた。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2018年4月15日のニュース