【午後の狙い馬・15日中山11R】馬場合うハービンジャー産駒クレバーの粘り込み

[ 2018年4月15日 13:33 ]

 前日からの雨で午前中の芝はやや重だったが、風が強く回復が進みそう。それでも4Rでダントツの上がり3F最速をマークして突き抜けたワセダインブルーでも35秒4。上がりはかかっている。1〜3番人気が1〜3着だった4Rで注目すべきは4着の8番人気エスポワールカフェ。勝ったワセダと同じハービンジャー産駒。3角先頭の積極策から内でしぶとく粘った。

 鞍上の浜中は皐月賞も同産駒のケイティクレバーに騎乗する。この馬も前々からの粘り腰が身上。残り目がある。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2018年4月15日のニュース