【午後の狙い馬・15日阪神10R】ステイゴールド系狙いでカリビアンゴールド

[ 2018年4月15日 08:37 ]

 きのうの阪神芝ではステイゴールド系の活躍が目についた。アーリントンCのインディチャンプこそハイペースに泣いて4着だったが、平場で大爆発。4Rはオルフェーヴル産駒のアドラータが1着、ステイゴールド産駒のレーヌルネサンスが3着(11番人気)。5Rではステイゴールド産駒のスヴァルナとメイケイゴールドがワンツー。6Rではドリームジャーニー産駒のトゥラヴェスーラが1着、ステイゴールド産駒のマイネルエメが3着(8番人気)だった。

 きょうの狙いは10Rのステイゴールド産駒、カリビアンゴールドだ。昨年はスイートピーS2着、紫苑S2着と3歳牝馬路線を大いに沸かせた素質馬。秋華賞が3秒4差の最下位だったように走る時と走らない時の差が激しいが、ぴたっと嵌まれば重賞級の破壊力を秘めている。準オープンなら強気に狙いたい。3連単1着固定で(3)→(2)(4)(8)(9)(12)の20点。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2018年4月15日のニュース