【天皇賞・春】(1)シャケトラ デビュー1年でボリュームUP

[ 2017年4月30日 05:30 ]

 シャケトラは午前5時開門直後に坂路へ。軽快なフットワークで駆け上がった。角居師は「追い切り後も変わりなく来ていますよ。落ち着きもあるし、順調です」とコメント。

 初戦が昨年6月とデビューが遅れたが軌道に乗った。「馬がしっかりして、ようやくという感じ。この中間もコンスタントに調教をやれているし、体にボリュームが出てきました」と充実ぶりをアピールした。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「札幌記念」特集記事

2017年4月30日のニュース