【香港・QE2世C】出走馬ひと言

[ 2017年4月30日 05:30 ]

 ▼(1)ワーザー(ムーア師)ケガで休んだ後、いくらも使っていないこともあって、馬はフレッシュな状態。

 ▼(2)シークレットウェポン(パートン)昨年暮れ(香港カップでモーリスの2着)も、レース前調教で乗ったが当時よりも落ち着き折り合ってくれている。

 ▼(3)デザインズオンローム(ムーア師)良かった時と比べ前半に置かれ気味になってしまう。それで安定しないが状態は悪くない。

 ▼(4)ブレイジングスピード(クルーズ師)少頭数とはいえ好メンバーがそろっているのでどこまでできるか分からないが、力を発揮できれば勝ち負けになる。

 ▼(5)ネオリアリズム(堀師)あとは当日の馬の状態や馬場を見て最終的な打ち合わせをするつもり。ゲートボーイは付けません。

 ▼(6)ザユナイテッドステイツ(プレブル)28日の追い切りで初めて乗ったが、思っていた通り質の高い良い馬でした。良い反応でシャープに動いてくれました。

 ▼(7)ディクトン(ビエトリーニ師)輸送もうまくいったようで馬は落ち着いて良い状態です。距離に関しては自信を持っています。

 ▼(8)パキスタンスター(クルーズ師)少し繊細な面があるのでブリンカーとメンコを着けている。まだ若い馬だが、ここでも十分に通用するだろう。

 ◆クイーンエリザベス2世Cの馬券発売 馬券はインターネット投票(A―PAT&即PAT)で発売される。発売時間は30日午前10時からで発走予定時刻(日本時間午後5時35分)の4分前が締め切りとなる。式別は単勝、複勝、馬単、馬連、ワイド、3連単、3連複の7種類。馬券は馬番で発売されるため、ゲート番とは異なり注意が必要。

 ▼テレビ中継 グリーンチャンネルで30日午後5時から6時15分まで無料放送を実施。一部ケーブルテレビ局、ひかりTV、auひかり、グリーンチャンネルWeb、グリーンチャンネルモバイルでは無料放送は行わない。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「新潟2歳S」特集記事

2017年4月30日のニュース