【天皇賞・春】(4)スピリッツミノル 久しぶりに状態◎

[ 2017年4月30日 05:30 ]

 スピリッツミノルは角馬場からCWコースを周回した。橋本助手は「いつも背中や腰の筋肉に張りがあったりするけど今回は痛いところがなくて元気。これだけいい状態なのは久しぶりです」と笑顔。

 前走・阪神大賞典はペースが緩むシーンがなく、高速決着で5着と長距離適性を示している。「スローから一気に速くなる展開だと分が悪いし、ある程度は流れてほしい」とイメージした。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「新潟2歳S」特集記事

2017年4月30日のニュース