【午後の狙い馬・30日京都9R】春天の資金稼ぎはアッフィラートで

[ 2017年4月30日 13:28 ]

 【30日京都芝=9R(10)アッフィラート】

 寺下記者のネットコラム<寺下の変 特別編>にもあるように、今開催は逃げ馬の苦戦が続く。ある調教師は「京都はいつもより芝の丈が長いような気がする」と話していた。先週はマイラーズCこそ1分32秒2と好時計が出たが、他のレースはほぼ平均的。土曜日もすこぶる速い印象は受けなかった。スピードタイプが絶対ではなく、差しも十分に利く。アッフィラートはここ2戦を34秒フラットで上がっている。ディープインパクト産駒らしい切れ味が武器だ。4Rの2000m未勝利戦は勝ちタイムこそ平凡ながら、上がりは33秒7。舞台はいかにもこの馬に合いそう。オッズは意外と割れている。休み明けで配当妙味のあるココが買い時だ。(直前予想班)

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「新潟2歳S」特集記事

2017年4月30日のニュース