【天皇賞・春】パドックのツボ

[ 2017年4月30日 05:30 ]

 サトノダイヤモンドは脚長で細身のシルエット。いつも大きな完歩で柔軟かつリズミカルに周回し、抜群に良く見せる。力強さが増せば理想的だ。

 キタサンブラックも均整の取れた好馬体の持ち主で、気合もジワリと適度に乗って見栄えがするタイプ。大きな変化がなければ今回も好戦必至だろう。シャケトラは胴長でも丸みを帯びており力強さを感じる体形。初G1とあってテンションには注意。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「札幌記念」特集記事

2017年4月30日のニュース