【富士S】傾向と対策

[ 2012年10月20日 06:00 ]

 過去10年の結果から傾向を探る(02年は中山)。

 ☆人気 1番人気は【3025】と、いまひとつ。09、10年は2桁人気馬がそれぞれ2頭も3着以内に入り、3連単は100万円オーバーの大荒れに。

 ☆前走 京成杯AH組が7連対(3勝、2着4回)で優勢。4カ月以上の休み明けの馬も4連対(2勝、2着2回)と健闘している。

 ☆年齢 5歳が10連対(4勝、2着6回)で断然。3歳の連対は07年1着のマイネルシーガルだけで古馬が優勢。

 結論 ◎コスモセンサー ○スピリタス ▲ヒットジャポット

続きを表示

「2020 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2012年10月20日のニュース